優先順位を決めてから家事をする!諦め家事のすすめ

家事を少しでも楽にするには

こんなときはこのやり方でしてみよう

子どもさんがいたら

お休みの日とか、子どもさんが家にいる場合はどういった感じでしていけばいいのでしょうか。

それは、「後回しにする」という考え方がありますよ。
子どもさんがおもちゃで遊んだり、本とかなにかものを使ったりしたらすぐ元に戻すようにしている方もいらっしゃるでしょう。

ですが、それも毎回しかも自分は他のことで忙しいなんてときにしたらストレスが溜まっていってしまいます。
なのですぐに戻すのではなく、一時的にどこかのカゴや空いているスペースに置いておいて、夜寝る前に元通りにしておくようにしてみてはどうでしょうか。

いちいち元通りにするよりかは手間はかかりませんし、散らかしっぱなしよりかはイライラもしないのではと思われます。

体調不良のときは

また、これも生活していたらあり得る話なのですが、体調が悪くて家事どころではないなんて場合はどうしていけばいいのでしょうか。
現に体調不良時の家事について悩まれている方はたくさんいらっしゃいます。

その場合は、もう無理はせずに本当に最低限のことだけをしていくようにしましょう。
体調が良くないのに無理していろんな家事をして、悪化してしまったら元も子もないですから。

一例を挙げますと、ご飯を準備するときにお皿やお箸ではなく紙皿や割りばしなどの使い捨てのものを使うようにしたり、洗濯や掃除もどうしても明日着ないといけないものとか汚れが気になっている箇所だけとか出来るとこまでやしないといけないなど本当にしておいた方がいいことだけにしておくのがいいでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る