優先順位を決めてから家事をする!諦め家事のすすめ

家事を少しでも楽にするには

料理のときはこれで手を抜ける

自分が楽になる方法を

手を抜いても構わないという家事を見極めたり方法を見つける前に、するべきことがあります。

それは、自分が少しでも楽になる方法を考えるということです。
全部が全部ではなくなにか一つでも構いませんよ。

例えばそれを料理に絞ってみましょう。
冷凍食品やお惣菜を買ってそれを利用するというのももちろんいいアイデアですが、料理でもそれをするとどうなるでしょうか。
いざ料理をする際に極力まな板や包丁を使わないメニューを作ってみるとそれだけで洗い物をする手間が省けていきます。
これはあくまでも一例ですが、探してみると意外と出来ないことはないのです。
是非ともその辺りに目を向けてみると、新たな発見が見つかることも十分ありえますので、試してみる価値はありますよ。

キッチン掃除の場合

ところで、料理と言えばキッチンですが、そのキッチンの掃除も負担に思われている方もいらっしゃるでしょう。

ですがもちろん、キッチンの掃除も毎日しかもきっちりする必要なんてないのです。
確かにキッチンの汚れが気になってしまっている方もいらっしゃるでしょうが、実はそんなに気にしなくてもいいところでもあったりするのです。

だいたいの期限としては、週一とか三日に一回などとにかくご自身がそんなに負担に感じない程度のペースで構わないと思います。

でも、出来ればそのときそのときに掃除としておきたいとかその方が後が楽になると思われている方もいらっしゃるでしょうが、そう思われている場合は普段はさっと拭く程度にしておくといい帳尻が取れるのではないでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る